FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

ニュージーランドで2週間でバリスタ資格が取れる!?~実際に受講してみた私の感想~

この記事をシェアする

barista

fukidashi

judyrabiit

こんにちは。海外・健康情報をFREEナLIFEに掲載中のjudyrabiit(@judyrabiit.1)です!

ニュージーランドでバリスタの資格を取得しました!2週間でバリスタの資格を取得し、ワーキングホリデーの後半は実際の現地のカフェでバリスタとして働くこともできました!

 

もともとニュージーランドにワーキングホリデー中になにか自分のものにしたいと考えていた時にバリスタの資格が取得できるという情報をゲットし、コーヒーが好きだったので、カフェの多い国ニュージーランドでバリスタの資格をワーホリ中に取ることを決心しました!

 

今回は私が実際にバリスタコースを受講した場所や、料金、期間など具体的なコースの情報をご説明したいと思います!

 

バリスタって何?

barista

バリスタって聞いたことあるけど実際に何をする人なの?と思っている人もいるはず!ニュージーランドではバリスタの仕事を知らない人はいないくらいにいなくてはならない存在です。

簡単に説明すると、エスプレッソマシンを使ってコーヒーを作る人のことを言います。ニュージーランドのカフェには必ず1人以上のバリスタさんがコーヒー豆を挽いてその日の気温や湿度によって調整をし、一番適正ている状態でコーヒーを提供できるようにしています。バリスタさんのおかげで毎日美味しいコーヒーが飲めているんです。

 

そして、ニュージーランドにきて思ったことはバリスタとして働いている人のほとんどがアジア人なんです。明確な理由は分かりませんが、些細なことでも気になってします、こだわりのあるアジア人の方がバリスタに向いているのかもしれません。

 

 

実際にエスプレッソマシンを使ってみても、そこまで難しいことはないですし、使い方に慣れてしまえば、あとは毎日コーヒーと向き合っていくなかで、日によって変化のある匂いや味の違いは必然的に分かってくると思います。

少しでもコーヒーやカフェに興味のある方は、ニュージーランドだと簡単にバリスタになれますし、日本よりも確実にコーヒーの知識を付けることが出来ますよ!

 バリスタコースを申し込もう

barista

 今回私がコースを申し込んだ学校はAspire2 International」

ここは、語学学習がメインの学校ですが、その他にも様々なコースが用意されています。バリスタコースはもちろん、ホスピタリティを学ぶコースやお酒、カクテルを学ぶコースなど、実際に語学を習得し、現地で仕事がすぐに見つかるようにサポートしてくれます。

私がこのコースがあることを知ったのは、「NZ大好き」という会社でのミートアップでした。実際に現地のカフェで働いているバリスタさんのお話を聞き、コースの予約も「NZ大好き」でできるということで、ミートアップ後にすぐに予約しました。

申し込みは簡単です。1枚の用紙に名前、生年月日、住所などの情報を記入し、受講したいコースの名前を書くだけです。「NZ大好き」を通して予約する場合は、丁寧に日本人スタッフが教えてくれたので安心でした。

もちろん、直接Aspire2への申し込みも可能です。

(どちらから申し込んでも料金は同じです。)

 

【プチ情報】

NZ大好きのサイトでは、仕事情報や家情報なども掲載されてあります。

仕事の探し方についてはこちらの記事に書いています☆

 

バリスタコースの料金と受講期間

barista

バリスタコースの料金は受講期間によって異なります。

コースは2つあります。

Barista Essential with NZQA Creditコース(計24時間)

私はこのコースで資格を取り、カフェでバリスタとして働くことが出来ました。

このコースは、受講後には修了書が頂けてNZQA認定の資格を取得できます。

コーヒーの基礎知識から実技までを一通り学ぶことができるコースになっています。

期間は2週間で週に2回あり、1日夕方から3時間受講というコースです。

開始日は人数によって変わるようなので、申し込む際にはご確認ください。

コースの費用は、$495 

2週間行ったら資格を取れてこの料金は安いと思います!

 

Espresso Beverage Makingコース(計12時間)

このコースはNZQA認定の資格の取得は出来ませんが、エスプレッソマシンを使った実際にカフェで働くときに使える実技の習得が出来るコースです。

こちらは、期間は5日間で1日夕方から3時間受講というコースです。

1週間毎日繰り返し、コーヒーを作ることが出来るのである程度コーヒーの抽出の仕方やラテアートなどを身に着けることが出来ます。

 

コースの費用は$300

すぐにバリスタとして働きたいという方や少し、興味があるという方にはこちらで気軽に学ぶことが出来るのでお勧めです。

 

2つのコースには、それぞれ最低限の語学力が必要になります。

1つ目の資格が取得できるコースは中級以上

2つ目の1週間で実技のみのコースは初中級以上(Pre-Intermediate)

 

私はAspire2の語学学校に通っていなかったのでTOEICの点数で判断されました。中級以上を満たしていたみたいで、なんとか受講できました。Aspire2の語学学校に通っている方は、クラスのレベルで判断されるようです。

 最後に

barista

 申し込みが完了したら、さっそくコース開始です。だいたい1つのコースで10~15名ほどの人と一緒に学んでいきます。コースを受講している人たちとも仲良くなれるし、みんなコーヒーに興味のある人達なので、一緒にカフェに行ってそのカフェのコーヒーの特徴を話し合ってみたり、テスト前には一緒に勉強したりとても楽しく学ぶことができました。

 

次回の記事で実際に受講してみて感じたことやコースの流れについても詳しくご説明します☆