FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

【1か月10万円で海外生活】語学留学・観光だけでもOK~安い国フィジーでのんびり生活~

この記事をシェアする

fijischool

fukidashi

judyrabiit

こんにちは。海外・健康情報をFREEナLIFEに掲載中のjudyrabiit(@judyrabiit.1)です!

語学学校でどこにするか迷っている方!一番気になるのはやっぱり費用ですよね。

費用を抑えて留学するならフィジーがおすすめ!

そして、語学学校に興味はなくても、海外の暮らしには興味がある方いらっしゃると思います。

海外で1か月ゆっくり生活しながら観光したいと思っている方にも超おすすめな国です。

そして、1か月10万円で暮らせる素晴らしい国です。

 

そんな方々に今回は、フィジーで1か月10万円で生活できる方法をご紹介したいと思います。これは、実際に私が経験してきたことなので費用の詳細なども詳しくご説明します!

フィジーってどんな国?

fijischool

フィジーは南太平洋の南国の島です。年中夏の季節!

国民はフィジー人とインド人が半数以上を占めています。フィジー人は体が大きくスポーツで言うとラグビーが盛んで強豪国。

日本からは、成田空港からの直行便があり、片道9時間で向かうことが出来ます。

3年前までは直行便が無かったのでそれに比べるとかなり行きやすい国になりました。

時差は、日本よりフィジーの方が3時間進んでいます。

安く生活したいならホームステイを活用しよう!

fijischool

ここからが本題!

1か月間10万円さえあれば生活できる。

そのためには、語学学校に申し込みをし、ホームステイという形で滞在すること。

語学留学で考えている方は、学校に申し込みをする際に自動的に宿泊する場所を提供してくれます。寮のところもあればホームステイの学校もあります。

私は、ホームステイを利用できる学校でした。

(ちなみに私が利用した学校は「BuleWill」というフィジーの語学学校では比較的小さな語学学校です。)

 

そして、一番知ってほしいのは、フィジーで長期の旅行観光をする方でも語学学校に申し込みさえすれば10万円で1か月滞在することが出来ます。

これは、ホテルを1か月分予約するよりもかーなりお得です!

語学学校に興味が無くても、この方法でホームステイ先を確保すれば1か月間10万円でフィジーに滞在することが出来ます。

語学学校は午前中だけでも大丈夫

fijischool

語学留学で考えている方は、もちろん英語を学ぶために滞在していますが、旅行感覚で来られた方でも申し込んだからにはやはり学校に行かなければいけません。(ホームステイ先と学校は繋がっているので学校に行っていないことはばれてしまうので。)

 

ですが、語学学校によってはクラスレッスン・マンツーマンレッスンを選択出来たり、午前中の3時間だけのレッスンも可能です。自分で決めることが出来るので英語学ばなくてもいいやと思っている人でもその授業料も10万円に入っているのでせっかくならこの際学んじゃいましょう♬♩

 

ワンポイントアドバイス☆

ここで、私がおすすめしたいのはマンツーマンレッスン!

先生と一対一で学ぶ授業になります。先生が真摯に向き合ってくれて会話が弾むし、かなり仲良くなります。英語を使う頻度も多くなり自分のレベルに合わせて授業を進めてくれるのでとても学びやすいです。他の国に比べるとマンツーマンでもお得な料金なので検討してみてください!

実際にかかった費用(10万円内訳)

fijischool

まず私が実際に語学学校に支払った費用をお見せします。

fijischool

この見積もりをみてわかる通り、ホームステイ代・学校授業料・空港ピックアップ代もついて「112,100円」なんです!

私の場合3週間とプラス3日分の料金で日割り料金として「14,100円」だったので3週間で実質「98,000円」

お得すぎませんか!?

なぜこんなに安いのかと言うと、フィジーの物価の影響が大きい理由です。

1フィジードル=50円

10ドル(約500円)あれば豪華なランチを食べることが出来る国なんです。

決して怪しいという訳ではありませんので安心してください。ホームステイ代なども日本からしてみれば安すぎると思うかもしれませんが、フィジーからするととても大きな金額です。(※物価がかなり違うので日本人はスリに合いやすいことも念頭に置いておいてください!)

ホームステイ代には朝夜のご飯もついています。ホームステイ先によっては昼食も出してくれる家もあります。私は、3食出してくれていたので食費は一切かかりませんでした。基本的にステイ先は学校側が決めるので運にもなりますが、この値段でフィジーライフを送れるのでとても得した気分になります。

まとめ

fijischool

いかがでしたか?1か月10万円で生活できるなんて日本でもかなり難しいですが食費も授業料も宿も込みでこの値段で生活できるのはフィジーくらいです。

そして、フィジーの海はとても綺麗で、南国フルーツを味わいながらサンセットを眺める生活もできます。南国なので夏のアクティビティも沢山あります。もちろんホームステイ先に事前に伝えておけばほかのリゾート地に宿泊なども可能なので浮いたお金で豪華な時間を作ってもありですね!

 

今回は1か月で10万円で海外生活が出来るということでお伝えしてきましたが、語学学校は基本的に1週間からのプランもあるのでもっと安くフィジー生活を送ることが出来ます。皆さんもぜひ、安い国フィジーで海外生活をのんびりと過ごしてみてください。

以下にポイントをまとめています。

ポイント

・フィジー東京間直行便あり(片道9時間)

・語学学校に申し込みホームステイ先を確保

・1週間からの申し込み可

・フィジーの物価が安い為ため1か月10万円で滞在可能

・夏のアクティビティが沢山体験できる