FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

身体が健康になる国は「ニュージーランド」だった

この記事をシェアする

ニュージーランドの生活でみるみる健康体に☆

生理不順で悩んでいた私が驚く突然定期的に来るようになったワケ

10代の頃からずっと悩まされてきた生理不順。

最近の若い女性の多くはこの生理不順に多く悩まされています。そして、それに伴う生理痛や頭痛、腰の痛みなども。

そんな生理不順がなぜか急に定期的に来るようになり、しかも生理痛までもなくなったんです。その理由を今回はご説明したいと思います。

health

生理不順だった頃は大変だった

health

大学生に入ったころから、ずっと生理不順に悩まされていました。2か月に1回ペース、ひどいときは3か月に1回だったことも。そして、その生理痛が苦痛でした。痛みに耐えられず、体がしびれてきたり意識がもうろうとしたり、病院にも何度も行きました。漢方などを試してみても変わる気配はありませんでした。

薬も効かず、生理の日が苦痛すぎて本当に毎回毎回嫌でした。

 

ニュージーランドに行くことを決意し、日本の治療を受けられなくなってしまうのでピルをもらいたくはありませんでしたが、仕方なく産婦人科に行き行く直前にピルをもらいました。毎日飲まなければいけなくなるのでちゃんと飲めるのかも不安だったし、血石が稀に心臓に飛んでしまう場合もあるというようなことをお医者さんから聞き、もらったはいいものの手を出せずにいました。

生活する場所を変えて身体に良い変化が

health

不安を抱えたまま、いざニュージーランドへ。次の生理の痛みに我慢できなかったらピルを始めようと決意していました。

ですが、ニュージーランドに着いたとたんに、生理が来たんです。しかも全く痛みもなく!!!

これには本当に驚きました。痛みのない生理なんて何年ぶりかというくらいに久しぶりの感覚でした。

そして、その次の月からもぴったり4週間後にくるようになりました。ニュージーランドに滞在中は生理の痛みも一度もなく、大量に持って行っていた痛み止めもピルも1度も使うことがありませんでした。こんなこともあるんだと本当に夢のように嬉しかったです。生理が定期的にちゃんと来ることにこんな嬉しい気持ちになるとは思ってもいませんでした。

 

ニュージーランド滞在中の食生活はというと、そこまできちんとした生活ではなかったし、むしろ日本にいたころの方がバランスの良い食事をとっていたり、規則正しい生活を送っていました。

 

では、、

なぜ突然ちゃんと生理がくるようになったの?

health

これはあくまでも私の中での結論ですが、一番は日本では、自分でも知らない間にストレスを抱え込んでいたことです。日本での生活は誰かを意識したり、誰かから意識されたり、社会の中で比較されたり勝手に同じ同年代の人たちと比較してみたり、、、変に周りの環境と自分の考えに差が生まれてしまい小さいことでも悩むことが沢山ありました。

 

もちろんニュージーランドに行くと決めてからは、沢山の不安はありました。ですが、楽しみの方が大きくニュージーランドでは周りにいる人達を気にすることなく全くストレスが無かったです。なぜなら最初から同じレールにのっていなかったから。そして何より固定概念がなかったことがストレスの無い生活に繋がったんだと思います。ワーキングホリデーで来ている日本人の方々は年齢も違えば目的も人それぞれ。ニュージーランドでどう過ごすかに正解はありません。

 

日本だと、日本だと大学を出たら就職するのが一つのレールとしてあり、ほとんどの人が当たり前のように就職して社会に出ていきます。その固定概念が私の中で変にストレスになっていたのかもしれません。この年になれば会社に勤める、もしくは結婚など、、、ある程度のレールに乗って生活している人がほとんどだと感じます。そして、そのレールに乗っていない人達は「変わっているね」と言われることが良くあります。(私がそうです(笑))自分では気にしていなくても心のどこかで人とは違った道を歩いていていいのかと感じていたのかもしれません。

 

ですが、一歩日本の外に出てみるといい意味で、みんな変わっている人たちばかりでニュージーランド生活の中でも面白い人たちがたくさんいました。

 

そんな自由な生活が出来たことが体に現れたと感じたのが一つ。

 

そして、もう一つの理由は

ニュージーランドの素敵すぎる自然。

health

ニュージーランドの国の約7割はほぼ草原と山です。羊が人口よりも多いと言われている国ということもあり、都市部から少し車を走らせれば自然に触れることが出来ます。

そして空気がとても澄んでいます。気候も気持ちよく、暮らしやすいです。車なども都市中心部ではよく通っていますが、中心部以外は草原の中を1、2台が走っているほどで自然の動物たちも沢山見ることが出来ます。つまり排気ガスもなく気持ちの良い空気です。

そんな場所に1年も住んでいれば身体が喜びますよね。ニュージーランドは日本とくらべたら田舎ではありますが、だからこそ身体に取り込む空気や感じる気候なども本当に格別でとても綺麗な国です。

 

ストレスフリーな環境

health

ニュージーランドに着いたとたんに、生理がぴったりくるようになったことがワーキングホリデーに行って良かったことの一つです。日本で住んでいたら治ることはなかった痛みや不順が一瞬でなくなりました。具体的になぜ治ったのかは私でも定かではありませんが、確実に言えることはストレスのないお生活!ニュージーランド生活は一人でやらなければいけないこともあり始めの頃は不安も沢山りましたが、自分のやりたいことのための行動だったので嫌だなと感じることもなかったし、何より、せっかく1年間限られているニュージーランド生活を自分のやりたいように楽しもうという気持ちが強かったので嫌だなと思うことは一切しませんでした!

自分の身体に正直に現れたので日本を出てみて本当に良かったと思っています。そして、帰国後も気持ちに変化がありました。日本では変わっていると感じることも、日本を一歩でると当たり前の考えだったりします。考え方が変わるのでとても前向きな気持ちになります。

健康に一番いいのは、ストレスをためないこと!自分のやりたいことをやって明るい気持ちになればそれがおのずと自分の健康につながります!

 

生理の不順や生理痛に悩んでいる人達は沢山います。少しでも自分の気持ちに正直になって溜め込みすぎない行動をとることによって変化があるかもしれません。ぜひストレスフリーな環境に一度自分を置いて自由な生活を送ってみませんか?

 

ニュージーランドは気持ちが落ち着き、自然がたくさんあるとても住みやすい国です。

以前投稿している記事にニュージーランド情報を色々載せています。ぜひ読んでみてください。

 【こちらは一部です】