FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

海外でローカルカフェの仕事を見つける方法

この記事をシェアする

localcafe

fukidashi

judyrabiit

こんにちは。海外・健康情報をFREEナLIFEに掲載中のjudyrabiit(@judyrabiit.1)です!

カフェで働きたい方必見!これをすればカフェで働ける!

せっかく海外に来たならローカルなお店で働きたい!ともっている方必見!

実際に海外のローカルカフェで働いた私が行った行動をご紹介します。

ローカルカフェの特徴

localcafe

海外のローカルカフェは雰囲気がとてもおしゃれ☆

私の滞在していたニュージーランドは世界的にもカフェ大国と知られており、沢山のおしゃれなカフェが街の至る所にあります。

ローカルなカフェが多いためチェーン店カフェが無いんです。

それほどに食べ物やコーヒーにこだわったカフェ独自のこだわりを大切にしています。

平日、週末にかかわらずお年寄りから若者まで幅広い年代の方々がそれぞれのお気に入りカフェでゆっくりとした時間を過ごしています。

コネを作ることが一番!

localcafe

そんな現地の人達で多く賑わうカフェの仕事を見つけることが出来た理由は

コネです。

私は、ニュージーランドに来る前からローカルなカフェで働いてみたいという目標を立てて行ったのでどうしても働きたくて、知り合った色々な人達に「カフェで働きたい」ということを発信していました。

色々なローカルカフェを巡って、バリスタさんに声をかけ仲良くなって求人情報が無いかを聞いてみたり、カフェで働くために必要なコーヒーの勉強をしていると言ったらエスプレッソマシンでコーヒーの抽出の仕方やラテアートなど実際に間近で見せてくれたり。一つの会話で自分の成長に繋がるきっかけになります。

そんな現地カフェの情報を沢山収集している中、良いタイミングでとても気になるカフェの情報を教えてくれたので実際に面接に行き、見事仕事をゲットしました。

 

 

コネを作る方法はとても簡単!

自分のやりたいことを言葉で発することです。

自分の中で思っているだけでは、なにも自分の為になる情報は集まりません。

色々な人に伝えることで伝えた相手も情報を共有してくれます。

海外で仕事を見つけるということは誰もが経験していて、その苦労を知っています。

海外の生活はお互いに助け合いながら生活している印象でした。

その状況を自分のために使っちゃいましょう!

SNSでも探せる!

localcafe

海外のローカルカフェはHPやInstagram、facebookなどの様々なSNSにお店の情報を載せていることがほとんどです。

特に、Instagramには、募集情報がタイムリーに更新されています。

気になったお店のInstagramをフォローしておくと募集情報をいち早くキャッチできます。募集内容をアップしているお店はすぐに人が欲しいところがほとんどです。

探しているタイミングで記事を見つけたらすぐにメッセージを返して、

面接に行きましょう!

その際に自分の長所などを一緒に書いておくとスムーズに面接にたどり着く可能性もあります。

 

もしくは、自分のInstagramに「カフェの仕事を探している」という記事をアップし、気になるお店のアカウントをタグ付けしておく方法もあります。

この方法で、有名なローカルカフェのお仕事をゲットしたという人もいます。

ローカルカフェはSNSで毎日更新しています。

そしてタグ付けされた記事も見ています。

私もよく「来てくれてありがとう」といった返信が来るほど。

しっかりと見てくれています。

そのようなSNSを駆使して仕事を探すことも海外では主流になってきているので

試してみると意外に簡単にローカルカフェの仕事が見つかっちゃうかも☆

 

 

サイトで応募

localcafe

サイトでの募集は比較的に有名で大きいカフェが多いです。

サイトに載せるだけでもカフェ側にはお金が発生するのでちゃんとしたカフェだけが掲載されているので安心です。

しかし、サイトに載っているローカルカフェは少ないということが現状。

なぜなら載せるまでもなく働きたい人がすぐ見つかるからです。

カフェの繋がりは広くカフェで働いている人の知り合いが働いていたりすることも普通にあります。

コネやSNSでどうしても見つからないという人にはサイトでの情報をお勧めしますが、コネやSNSで見つける方が簡単で見つけやすいと感じたのが実際に探してみての正直な感想です。

おすすめ求人サイトはこちら(ニュージーランド限定)

TRADE ME

SEEK

INDEED

レジュメを自ら配り周る

localcafe

これは、本当に運とタイミングです(笑)

やらないよりかはやった方がいいですが、

20件配っても返答が来るのは1~2件あるか無いか。

ですが、実際に自分で売り込みに行くので自分を自らアピールすることは出来ます。

一番はマネージャーのいる昼過ぎをめがけて配りに行くことをおすすめします。

もし、マネージャーがいない時間だと、アルバイトの方がマネージャーに渡さないことがあります。

マネージャーに直接渡すことがレジュメ配りで結果を出す近道です。

運が良ければ「明日トライアルに来て」と言われることも!

カフェの人に声をかけるのには勇気がいりますが、カフェ側はレジュメ配りは慣れています。日本では珍しいことですが、海外ではそれが仕事を探す行動として当たり前。

なので、恥ずかしがらず挑戦してみましょう!

最後に

localcafe

働き口を見つけるまでは大変かもしれませんが、

働き出すととても楽しいですし、海外生活が充実します。

私の一番の見つけ方はやはりコネが一番

ローカルカフェにはすでに日本人が働いていることも多々あるので、そのような人たちとのコネクションを作って探すのが一番やりやすく見つけやすい方法です。

中には、日本人を雇わないようなカフェもあるのでそのような小さな情報も実際に働いている人たちの情報を聞いておくと無駄な行動をしなくて済みます。

あとは、運とタイムングです!粘り強く頑張ってみてください!