FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

梨泰院クラスの撮影地に行ってみよう!韓国旅行おすすめドラマ撮影場所巡り②

この記事をシェアする

韓国に行ったら外せない撮影地スポット~梨泰院クラス~

今話題のネットフリックスドラマ「梨泰院クラス」の撮影地として使われている場所をご紹介!韓国の観光地としてもおすすめの場所です!

koreatrip

 

梨泰院クラスで使われた観光地

梨泰院クラスは基本的に梨泰院をメインに繰り広げられるお話ですが、

私が今回ご紹介するのは、梨泰院から少し離れた場所になります。

食の大企業長家のトップに復讐するという目的を持ち、長家を超えた韓国一番の大企業になろうと決めたパク・セロイに長家の幹部のカン・ミョンジョンはその戦いに協力をすることを約束した大切なシーンで使われた公園。

 

「駱山公園」(ナクサン公園)

naksanpark
「駱山公園」は2002年に開園され、

山がラクダの形に似ていることからこのような名前を付けられました。

朝から夜まで多くの観光客や地元の人たちの憩いの場所になっています。

「駱山公園」(ナクサン公園)はとても広く長い公園で地元の人たちにとってはランニングコースにもなるほど。

夜になるとカップルのデートスポットとしても人気の公園です。

 

そして、ドラマの撮影地としてもすでに有名です。

梨泰院クラスの他にも「パリの恋人」「カインとアベル」などの有名韓国ドラマでも使用されています。

 

 

「駱山公園」(ナクサン公園)の見晴らしの良い頂上部分まで来ると、

ソウルの街並みを見下ろすことが出来ます。

特に夜景は最高に綺麗です。

天気が良いとソウルタワーも見ることが出来ます。

naksanpark

 

公園内にはこのようなソウル城郭が囲いとなっており、

ソウル城郭は600年前の朝鮮時代に建設されています。

このように「駱山公園」(ナクサン公園)では歴史を感じることも。

 

naksanpark

 ここに来るまでに気を付けてもらいたいことは、

階段や坂が結構あるということです。行き方によってはかなり急な坂があるので

できるだけ歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

撮影場所は?

先ほども書きましたが、梨泰院から少し離れた場所になります。

最寄り駅は

地下鉄4号線の恵化駅2番出口から徒歩12分

 

ここから下に少し下っていくと、写真スポットで有名な「壁画村」があります。

こちらの記事を参考に合わせて観光してみてください。

最後に

梨泰院クラスの撮影地となった「駱山公園」(ナクサン公園)は、地元の人たちからも観光客からも愛されるベストスポットです。

そして、公園は24時間開放されており、とても綺麗に整備されてあります。

朝から出かけることもできますが、私のおすすめは夜の素敵な夜景です!

ソウルの街を一望できる公園はなかなか無いのでぜひ、撮影地巡りとともに景色も楽しんでみてください☆