FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

Queen Street(クイーンストリート)おすすめ写真スポット3選~建物編~

この記事をシェアする

queenstreet

fukidashi

judyrabiit

こんにちは。海外・健康情報をFREEナLIFEに掲載中のjudyrabiit(@judyrabiit.1)です!

今回は、オークランドの中で一番栄えているQueen Street のおすすめ写真スポットをご紹介!!!

 

Queen Street は、オークランドに来れば必ず訪れることになる場所です。

それくらい、有名なストリートになります。

とりあえず、Queen Street に行けば、何かしら必要なものは揃うし、

観光客が多く訪れます。

また、語学学校も数か所あるので、留学生が多く、夜まで賑わっている町です。

ワーキングホリデーでオークランドに訪れる人は最初はとりあえず、

Queen Street に滞在しておけば何でもあります!

というより、Queen Street周辺を離れると人が一気に減ります。

それくらい、Queen Street は栄えています。

 

そんな、誰もが一度は滞在するQueen Street 周辺の写真スポットをご紹介します!

 その1 「The CIVIC」

Queen Streetの目印になる建物「The CIVIC」

Queen Streetの中心に位置しています。

珍しい三角形の建物となっており、ニュージーランド内で一番古い劇場とされていて、建物から歴史を感じられます。

中は自由に入ることができ、建物の下にあるカフェなども古くからあるような老舗な感じで、落ち着いた雰囲気となっています。

夜はこんな感じです。

f:id:judyrabiit:20190717123202j:plain

場所はこちら↓

 

その2 「アオテア・センター(/スクエア)」

f:id:judyrabiit:20190717130128j:plain

CIVICを超えてさらに上っていくとアオテア・センターが見えてきます。

こちらも歴史を感じれる建物となっており、

夜には建物に映し出されるプロジェクションマッピングを見ることが出来ます。

 

ここのスペースでは、時期ごとに様々なイベントが行われています。

現在(2019年7月)は冬なので、スケートリンクが設置され、

スクールホリデーにということもあり、子供達が多く利用しています。

毎週金、土に開催されている青空マーケットは多くのお店が並んでいます。

平日でも、時々マーケットが開催されていたりと定期的にイベントがあります。

 

アオテア・センター内では、オペラやミュージカル、コンサートなどの公演が行われています。

時期によってアート展なども開催されており、無料で見ることも可能です。

 

場所はこちら↓

 

その3 「スカイタワー」

Queen Street周辺の中で一番写真に残しておきたいのはスカイタワー!

f:id:judyrabiit:20190717131650j:plain

スカイタワーはだいたいどこからでも見ることは出来ますが、

南半球で一番高いとされているタワーを真下から眺めるのも迫力あります。

高さは328メートルとスカイツリーにはかないませんが、ニュージーランドのシンボルを収めておくのは、てっぱんです!

f:id:judyrabiit:20190717131711j:plain

場所はこちら↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この3つの建物

・The CIVIC

・アオテア・センター

・スカイタワー

オークランドに来た人であれば誰もが知っている定番の建物です。

ぜひ、思い出に残しましょう!