FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

ラグビー観戦の撮影エキストラに参加しただけですぐお給料が貰えた!簡単単発仕事の見つけ方~ニュージーランドサイト~

この記事をシェアする

簡単なエキストラの仕事もすぐに見つかるおすすめのニュージーランドサイト情報

応援するだけでお給料発生した仕事の見つけ方

rugbyjob

 2019年はラグ日ワールドカッップが盛り上がりましたよね。もちろんニュージーランドでも!オールブラックの試合を応援するために夜には、お家やバーなんかで観戦している人達ばかりでした。

そんなラグビーが盛り上がっている中で、とても楽しかった仕事に出会ったのでその時のお話を今回はしたいと思います。(こんなお仕事なかなか無いのでその時のことを記録しておきたいと思い書いていきます。)

選考もあるちゃんとした仕事

私がまだニュージーランドに来て間もないころに、お金が必要で単発でのお仕事を探していました。そんなとき友人から「ラグビー観戦するだけのお仕事」があるらしいとの情報を聞き、最初はそんな仕事が本当にあるのかと、疑いがありましたが、詳細を聞くと、ちゃんとした場所で選考もあるようなお仕事。

 

早速、応募しました。選考では、自分が応援している動画をとって送るという内容だったので思いきり応援している動画を取り結果を待ちました。結果は、残念にも不合格。やはり、倍率が高かったのか、もしくは応援の仕方がダメだったのか分かりませんが、まあ仕方ないと思い、また他の単発の仕事を探そうと思っていた翌日、再びメールが届きました。「人数が揃わなかったから急遽来てくれないか」という連絡でした。すかさず返事を返して、当日集合場所に向かいました。その仕事の日が間近だったのでキャンセルされた人がいたのか人数を増やすことになったのか、とりあえず単発お仕事をゲットしました!

 

お仕事当日

rugbyjob

rugbyjob

集合場所には、国に分かれてすでに準備している人達がいました。ニュージーランド、フィジー、日本の国籍の人たちそれぞれがそれぞれのユニフォームや国旗を持っていかにも試合を応援しているかのような本格的な恰好をしていました。

rugbyjob

日本チームも7人ほどでしたが、顔合わせをして用意してくださっていたユニフォームやペイントをし、待機。正直この段階では、どのようなことをするのか分からなかったですが、他の国の人たちが、応援席に順番に向かっているのを見て、観戦風景を撮影するということを理解しました。そして、お菓子や飲み物も用意されていたので待機している間は、日本チームでニュージーランドについての情報を聞いたり、なぜニュージーランドに来たのかを話し合ったり、10年以上ニュージーランドに住んでいる夫婦の方もいらっしゃって楽しく色々な話を聞くことが出来ました。

いざ、撮影!

rugbyjob

日本チームが応援席に呼ばれて、撮影が始まりました。撮影はとりあえず思いっきり応援してくれ。ということ。前に指示する人がいて、その合図に合わせて、点数が入った時にする歓声と、相手チームに入れられたときにする悲しい表情をするということだけ。本当に応援しているように、ジュースを持って旗を掲げてカットがかかるまでそれを繰り返し撮影していました。日本は他の国に比べて控えめだったのか、3回くらい繰り返し行いました。確かに、ニュージーランドやフィジーの応援は迫力が凄かったです。

rugbyjob

rugbyjob

本当の試合の応援だとそれ以上だろうなと思うと、ニュージーランドやフィジーのラグビーを見てみたいなという気持ちになりました。

 

撮影してみて

撮影が終わると、着替えをしてすぐ解散。本当にこれだけでお給料が貰えるのかというくらいに簡単なエキストラのお仕事でした。そして楽しかったし、まさかニュージーランドでこんなことを経験できるなんて想像していなかったのでとても良い思い出になりました。そして、お給料は300ドルももらいました。本来であれば不合格だったので参加できなかったのですが、運よく参加することが出来て楽しい時間を味わえました。

 

どこからこの情報見つけた?

私が友人から聞いたのは「NZ大好き」というサイトの求人情報に掲載されていたということです。「NZ大好き」は日本人向けの求人サイトを運営していて、日本人の求人を募集している会社が沢山掲載されています。もともとは、会社側は無料でその掲示板に載せることが出来ていたのですが、2020年現在は、会社側も有料になってしまったので安易には乗せれなくなってしまいました。ですが、有料になったことによって不審な求人情報はなくなり、どこも安心したニュージーランドでは有名なお店ばかりです。今回はそこの掲示板から見つけ、応募しました。私が見た時には、他にも日本人エキストラ募集や、イベントのスタッフなどを募集していたので、そのような単発のお仕事を探している方は、定期的に見ておくことをお勧めします。

 

最後に

rugbyjob

ニュージーランドではニュージーランドでしかできないことが沢山あります。そして、意外にも日本人だということだけを求められていることもあったりするので、どんどん情報を集めて色々なことに参加して沢山素敵な思い出を作ってもらいたいです。