FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

午前中バイトで働くだけで十分生活できる国ニュージーランド

この記事をシェアする

fukidashi

judyrabiit

こんにちは。海外・健康情報をFREEナLIFEに掲載中のjudyrabiit(@judyrabiit.1)です!

「午前中だけ働くだけで生活できるなんてありえない!」

「悪い仕事なのでは?」

と思っているあなた!ニュージーランドでは本当に普通の飲食店で働いて普通に生活できるんです!

ニュージーランドでワーキングホリデー中は働くことが苦ではなく短時間働くだけで

家の家賃から生活費、さらには旅行資金まで貯めることが出来ました♩♬

実体験に基づいてお話をしていきたいと思います!

 

バイトでも日本の初任給分は稼げる

salary

 これ、本当に本当なんです!

ニュージーランドの最低賃金は以前は

17.6NZD

でこれを日本円にすると

約1200円です。(1NZD=70円)

 

これが2020年の4月にさらに上がりました。

現在のニュージーランドの最低賃金は

18.9NZD

でこれを日本円にすると

約1300円になるんです。(1NZD=70円)

 

最低賃金の高い東京でさえも

1013円(2020年7月現在)

日本よりはるかに高い給料をもらえますよね。

 

これで1か月に15日間、1日8時間仕事をするだけで2300NZD、

日本円で約16万円貰えちゃいます!!!

(税金はここから引かれます。)

 

 

バイトでこれだけ貰えるんです!!

しかも、仕事場によって頑張り次第で昇給もあります。

賄いなんかも含めたら生活費も抑えられるし、なんなら余っちゃうほど。

そして、ワーキングホリデーだと特に国に払うお金もないので

自分に必要なもののためだけにお金を使えます。ちょっぴり贅沢が出来たりも!

皆さんこれはバイトということを忘れないでください。

最低これだけの給料が貰えるので働き方によってはさらに貰えちゃうんです。

家賃も十分払える金額!

salary

ニュージーランドのオークランドが相場的には一番高いですがそこでも、

だいたい130~200NZD/週 程度で暮らせます。

フラットメイトやシェアハウスの場合は比較的安いですが

ホームステイなどは200~300NZD/週になることも。

それでも、高くても300NZD/週ほど払えば特に不便なく生活することが出来ます。

なので、最低でも家賃以外で給料の半分は自由なお金になります。

こんなこと日本では最低賃金の高い東京でさえ考えられない生活です。

ニュージーランドでの家の探し方についてはこちら☆

午前中だけ働く生活

salary

私の働き方はベーカリーショップで

朝7:00~13:00の6時間を週5

19ドル/時で働いて生活費をやりくりしていました。

月に約20日間働いていたので1か月で約2300ドルもらえていました。(税金はここから引かれます。)

午前中だけ働く生活なので、午後はカフェに行ったり、友達と遊んだり、映画行ったりと、自分のやりたいことをできる時間が沢山出来たので気楽に過ごせます。

 

 ニュージーランドで簡単に仕事を見つける方法はこちら☆

 

 

そして、私が住んでいたお家はホームステイも受け入れている素敵なファミリーと大きな一軒家で暮らしていました。シティから少し離れた場所でしたが治安は良く安全ということもあり少し家賃はお高め。

家賃は200ドル/週

私の住んでいた家は洗剤やトイレットペーパーなどの生活に必要なものは込みでの料金だったので、自分で使うお金はご飯代だけ。

あとは、全部貯金していました。

 

その貯まったお金で、

フィジーに1か月滞在したり、島を周ったり、別の街に観光しに行ったり、、、

ニュージーランドで働いたお金でやりくりは十分できてしかもプラスになるので、そのお金で自分の好きなところに行けたり、洋服を買ったりできました。

ワーキングホリデーで出会った人の中にも、稼いだお金で車を買ったり、ニュージーランド一周したり。本当に普通に働いていてもこれだけの余裕のある生活が出来ます。

こんな生活できるのも、ニュージーランドならではです!!!

フィジー留学を考えている方はこちらもご覧ください☆

最後に

salary

 海外で普通に仕事を見つけて働いてしっかりやりくしていればお金に困るということはありません。

もちろん海外渡航前に用意しておくに越したことはないですが、働き出したら貯まる一方です(笑)

特にニュージーランドやオーストラリアなんかは、時給が高いですが家賃はそこまで高くありません。もちろん、お給料が高い分スーパーなどにある食材は日本よりは高いイメージでしたが稼いでいると不満に思うこともありませんでした。

せっかく海外に来たら自由に楽しむ時間を増やしたいですよね!

ぜひ、自分に合った働き方で海外生活を満喫してみてください。

そして、海外で働きたくなってきた方はこちらにも海外の仕事情報を記載しています。

良ければ参考にしてみてください!(^^)!