FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

【50~100万円は貯まる】楽にお金を稼ぎたいならワーホリ!

この記事をシェアする

fukidashi

judyrabiit

こんにちは。海外・健康情報をFREEナLIFEに掲載中のjudyrabiit(@judyrabiit.1)です!

1年間(厳密にいえば8か月間)ニュージーランドのワーホリで滞在していました。

そして、50万円を貯めて帰国することができました。

タイトルに50~100万円貯まると書いてありますが、働き方や使い方次第で確実に貯めれる金額です。

今回は、実体験をもとにワーホリで楽しく海外を味わいながらお金も貯まる生活をご紹介します。

なんでそんなに貯まるの?

savemoney

ニュージーランドでワーホリ生活していると50~100万円のお金が貯まるのか、簡潔にまとめるとこれが理由です!

ニュージーランドでお金が貯まる理由

給料は多くもらえるのに家賃が安かったり旅行先が自然な場所が多かったりするとお金を使う場面がない!

この言葉のままです!

ここからはその理由を詳しくお伝えします!

貯まる理由1「給料が高い」

savemoney

ニュージーランドに行くとお金が貯まるといわれている理由の一番の大きな理由は、給料が高いということです。これは、会社で働いている人だけでなく、ワーホリで働くバイトの人達に対しても給料は高く支払われます。

それは、ニュージーランドの最低賃金が高い為です。

現在の最低賃金は18.9NZ$(約1300円)

日本で一番最低賃金が高い東京でさえ1013円(2020年8月現在)なのでニュージーランドがどれだけ多く貰えてるかが分かります。

 

最低賃金が高いので、ワーキングホリデーで働いている人達にとっても十分なほど稼ぐことが出来ます。

貯まる理由2「家賃が安い」

savemoney

給料が高いわりに家賃が安いということも理由の1つです。

実際に土地を買って家を買っている人たちにとってのローンは相当な額になりますが、私たちのようなワーホリや留学などでの滞在はとても安く済みます。

その滞在方法がフラットメイトです。

フラットメイトとは一つの部屋を数名でシェアするというものです。(シェアハウスのようなもの)ニュージーランドには多くのワーホリ人がいるのでその人達とリビングやバスルーム・トイレなど共用エリアをシェアしながら生活するスタイルだと100~200NZ$/週 程度で借りることが出来ます。

(私の場合少し高めの200NZ$/週でしたが、それでも全然貯まりました。)

貯まる理由3「観光地が自然」

savemoney

ニュージーランドにワーホリに来る人は多くの人が自然を求めてきている人たちです。

大自然な国ニュージーランドなので、観光場所も山や海が多め。なので、トレッキングをしたりビーチに行って泳いだり、、、お金を使う場所がほとんどありません。

一番使うのは移動のための交通費くらいです。もちろん食事にはお金を使いますが旅行に行ったとしても特に大きい出費が特にありません。

交通費でさえも車を借りたりしてしまえば出費を大幅に抑えることも可能です。

貯まる理由4「お金を使わない生活に慣れる」

savemoney

何より、お金を使わない生活に慣れてきます。

もちろんこれは、価値観にもよります。ニュージーランドでもおしゃれにこだわりを持っている人や、車を買う人、少しお高めのレストランにいくなどお金を稼げるからこそ良い生活を送る人もいます。

私の場合は、ニュージーランドに来てから服装もカジュアルに変わり、時間に余裕があるので仕事先から家まで2時間の距離を毎日歩くようになったりして、洋服や交通費も使わなくなりました。ニュージーランドという国に染まっていくのも悪くはないです。

 

貯めたお金でできたこと

savemoney

私は週5日で5~6時間働いて(家賃代を抜いて)月1500NZ$(約10万円)貯められていました。そのお金でニュージーランドにいる間に

・フィジーに1か月間留学

・バリスタ学校入学

・クイーンズタウン

・クライストチャーチ

・ロトルア       etc...

現地で働いたお金で学校に行けたり、有名な観光地に行くことが出来ました。

海外の学校が気になる方はこちらも参考にどうぞ☆

合わせて読みたい!

日本で貯めてこなくても大丈夫

 海外に来る前にお金を貯めてからくるという人たちもいます。

ですが、私がニュージーランドで出会ってきた人たちみんな声そろえて言うことが

「日本で貯めたお金ほとんど使ってない」

人によっては100万円単位で貯めてきている人もいましたが、実際にワーホリに来ると現地で働くことになるので正直そこまでいらないんです。むしろプラスになって日本に戻ることが出来ます。「念には念を」でお金を持ってくることは大事ですけどね!

まとめ

savemoney

海外の生活を楽しみながら沢山稼ぐことのできるワーキングホリデーはとても魅力的☆

気になる方は一度検討してみるのもいいかもしれません!私は超おすすめします!