FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

コロナで申請延期が決定されたイギリスビザについて(UK Tier5 visa)~ビザ申請失敗談~

この記事をシェアする

Tier5 イギリスビザの申請期限が7月末まで延期に!

今後イギリスワーホリビザを申請する方へ

UKvisa
2020年1回目のイギリスのワーホリビザに当選しました!喜んでいるのもここから3か月間だけ、、

コロナの影響で色々とどうなるの??そして、自分も行くか迷っていました。今後の流れがどうなるかも不明なままでもやもや状態でした。

でもとりあえず申請だけいしておこうと思い申請しておきました。

しかし!!申請後に気づいたのですが締め切りがすでに終わっていた!?

イギリスワーホリが水の泡に、、、

今回はそんな自分の失敗談と皆さんがこんな最悪な失敗をしないように今後申請をされる方々に気を付けてほしいことをお伝えします☆

イギリスワーホリビザに当選

UKvisa

2019年から2020年にかけてニュージーランドでワーキングホリデーをしてみて、海外の魅力をたっぷり堪能していました。ニュージーランドでの出会いがきっかけで、他のワーキングホリデーにも興味を持ち始め、イギリスのワーホリビザに申請しようと決意!

 

それまでは、ニュージーランド1年とりあえず行こうかなという興味本位での海外渡航でしたが、ワーホリで来ている日本人の友人は20代半ばですでに5か国もの国でワーホリをしているという話を聞いていて、こういう生き方もあるんだとすごく魅了されました。自由に生きている感じが今もそうですがその時もすごく羨ましかったんです。そして、自分の行動次第でなんでもできるなということを感じて2020年1月に抽選が始まり応募しました。

 

すると、なんと応募一発目でイギリス行きワーホリチケットをゲット!倍率の高い国と言われるイギリスのビザを取得できるなんて!!とても嬉しかったです。

ビザ申請に失敗

UKvisa

ですが、イギリスのワーホリビザは、ニュージーランドほど簡単なものではありませんでした。ニュージーランドでイギリスワーホリビザの申請を自分でしなければいけなかったので、申請方法を調べに調べましたがなかなか「Tier5」専用のビザ申請方法の手順が見つからなかったんです。

期限も2か月以内に申請する必要があったので、とりあえず色々なサイトからの情報を自分なりに理解し申請をすすめました。一度間違った情報を入力してしまうとビザの申請が下りないということも書かれていたので慎重に、、、

何とか、ビザの料金を振り込むまでたどり着き、これでひと段落。一度振り込んでおけば自分のビザナンバーが取得できるので安心していました。

 

そして、2か月以上たち、申請の続きを行いました。再度情報収集をしていると、なんと振り込む回数が2回あったんです。振り込みが完了して承認されるという情報を目にしたので不安になり、留学センターに連絡し確認しました。

その返答が「申請は最後まで完了して初めて承認される」ということでした。1回目に振り込みが完了してもすべての金額を払わないとビザは取れないとのことでした。

自分の調べ方が悪くそこまでしなければいけないことを全く知りませんでした。。。

 

Tier5の申請方法情報がなぜか少なくてどうにかならないか必死に探しました。ですが、やはり当選から2か月以内にする必要があるということしか見つからず、、、

自分のせいでイギリス行きがボツになってしまいました泣

申請期限が延長決定

UKvisa

2020年6月、突然申請期間延長のメールが!!!

目を疑いましたが、本当に延長されることが決まり、2020年の7月までに申請をしていれば渡航可能という内容が書かれてありました。なんともタイミングよく延長!なかなか延長されることなんてないので本当に奇跡☆

申請に失敗した身からするとこれは本当に驚きでした!!と同時にラッキーでした。

なので一度キャンセルを行い、再度申請を行うことを決意。

 

私の最終決断

UKvisa

申請延長のメールが届いたのは ニュージーランドから日本に帰国し、3か月がたとうとしている頃でした。メールが来た当初は、延長されてとても嬉しくイギリスに行く気満々でしたが、一度冷静になって考えました。その時にはすでに日本での仕事が見つかり新しいスタート地点に立ったと同時だったので正直とても迷いました。イギリスに行くか断念するか。というのも今のコロナの影響で日本だけでなく世界各国で失業率が増加している中ワーキングホリデーに行って仕事を見つけることが出来るのか。イギリスも未だに感染者がいる中で気持ちよく生活することが出来るのか。でも、倍率の高いイギリスワーホリビザを取得し一回は行けなくなったものが延期で再度申請できるという奇跡を捨てるのか....

 

色々なことを考えだした結論は、

今回は断念。

 

不安要素が自分の中で大きかったので最大限に楽しめないのではないかと思い今回は諦めることにしました。せっかく最長2年も滞在できて海外生活が出来るしかもヨーロッパにあるイギリスで。苦渋の決断でしたが今の状況で絶対に行くという強い気持ちがありませんでした。ですが、応募はこれからもできます。コロナが落ち着いたらできる限り応募したいと思います。年々倍率が高くなっているイギリスワーホリビザですが、当選したときのために少しずつでも行ける準備をしておきたいなと思います!!

 

コロナの影響でイギリス行きをどうするか迷っている方も沢山いると思います。他の国への渡航も限られている中予定していたことが予定通りにいかなくなり楽しみにしていたことが出来なくなることはとても苦しいですよね。結論、自分がどうしたいかということが一番だと思います。私は、見送ることにしましたがこれで今後応募しても当選しなかったら後悔するかもしれません。ですが今の自分が決めたことなので次に向かって前を向きたいと思います。

今後イギリスワーホリビザを申請される方へ

UKvisa

 まずは当選後2か月以内にすべての申請を完了させるということが絶対です

それを完了させないと私が経験したような状態になってしまいます。

ほとんどの人がこんな最悪な失敗はしないと思いますが、、、(笑)

特に、自分で申請をする方は、正しい情報を収集することが必要です。

私が今回調べていった中で一番分かりやすかった申請方法サイトがあるのでそちらを参考にしてみてください。

この通りに画面が表示されます。その通りに入力して行き最後まで完了すれば失敗することはありません!

Youth Mobility Scheme ビザ申請書 Tier5記入例 (イギリスワーキングホリデー) 英国のオンラインビザ申請書 | ワーホリネット

(キャンセル方法まで詳しく書かれてあります。)

 留学センターに行き、申請してもらうのが一番安全ですが、自分で行うことももちろんできます。期間さえ守れば!!!

最後に

今回のイギリスワーホリビザは断念しましたが、失敗をしてしまったからこそ、皆さんに伝えなければと思いました(笑)申請する方は慎重に!そして、しっかり期限を守りビザをゲットしましょう!!!