FREE ナ LIFE

NZワーキングホリデーでやってみたこと、行ってみた場所など様々なリアル情報を書いています。

コロナで断念イギリスビザ(UK Tier5visa)キャンセル方法~IHS Fee返金まで~

この記事をシェアする

イギリスワーキングホリデービザをキャンセルする方法(UK Tier5 visa専用)2020年

イギリス渡航を断念コロナでキャンセルを考えている方向け

UKvisa

2020年イギリスワーホリビザに当選しました。ですが、コロナの影響でキャンセルしようと苦渋の決断。倍率の高いイギリスビザにせっかく当選したのですが、、、「私も今回は仕方ないけど見送ろう。」とい考えている方、今回はキャンセルの方法をご説明したいと思います。

 

すでに、イギリスビザの料金を払っている人が多いと思います。10万近く事前に払わなければならない料金返ってこないんじゃないかと心配している人も多いはず。

その料金は渡航していなければ戻ってきます。きちんとした手順に沿ってキャンセル申請しましょう。

 

\キャンセル方法はとても簡単!/

UK Visas and Immigration Contact Center へ連絡

②メールを送り返信を待つ

③必要な情報を入力し再度送信

④返金を確認

 

これだけです。詳しく説明します。

 

UK Visas and Immigration Contact Center へ連絡

まず、ここのサイトに飛び、連絡する画面に入ります。

UK Visas and Immigration Contact Center

サイトを開くと以下のような画面になります。

画面にある「Next」をクリックしてください。

UKvisa

どこで申請しているかの確認画面が表示されるので、「Outside the UK」をクリック

UKvisa

連絡するときに使用したい言語を聞かれるので自分の利用できる言語を指定してください。(日本語はありません)

UKvisa

今回紹介する手段はメールでのやり取りなので「E-mail」を選択

UKvisa

Contact Centerに連絡するには、料金がかかります。

一つのやり取りが完了するまでで5.48GBPを払う必要があります。

料金がかかる代わりにとても対応が早かったです。その日のうちに返信が来てすぐに次にどうしたらいいのかを教えてくれました。

早速「Start」を押してスタートです。

UKvisa

自分の情報を入力していきます。

・名前

・メールアドレス

・どこで申請したか(東京もしくは大阪)

・今回連絡した理由がビザ申請についてか(ビザのキャンセルについてなのでなので「YES」で進めてください。)

UKvisa

「YES」を入力すると新しく入力してほしい内容が下に表示されます。

・申請書を持っているか(「YES」)

・申請者か(「YES」)

・ビザのタイプは(「PBS Tier5」)

・国籍(「JAPAN」)

・誕生日

・健康診断した日(していない人は未記入)

・パスポートナンバー

・IHSナンバー

UKvisa

・連絡した理由(キャンセルについて)

・日本のアドレス

入力後、「Submit」をクリック

UKvisa

「Proceed to Payment」をクリックし支払い画面に移ります。

UKvisa

支払い方法を選択します。

UKvisa

カード情報を入力します。

UKvisa

その後画面左下に「continue」ボタンがあるのでクリックして送信完了です!

完了後送られたかどうかの確認メールが来るので確認しておきましょう。

UKvisa

UKvisa

②メールを送り返信を待つ

私は営業日だったのでその日のうちに返信が返ってきました。

③必要な情報を入力し再度送信

最初のメールが届きました。

UKvisa

私は健康診断を受けに行っていなかったので最初のメール内容の健康診断した日の箇所を空欄で送ったので、そのことについて再度聞かれました。
なので、受けていないことを説明するメールを送信。

その後、こちらのメールが約2時間後に届きました。

UKvisa

→こちらの方法はキャンセル後再度ビザ申請しなおす方法です。こちらは、UKvisas & immigrationサイト内から「Cancel Visa」をクリックし、キャンセル依頼を送る方法になります。

実際に私もこちらの方法で最初は行っていたのですが、2か月たっても返信が来ませんでした。ですが、キャンセル後に再度、申請しなおす方はこちらの方法でキャンセルを行います。

UKvisa

 →こちらがビザのキャンセル後申請をしない方のキャンセル方法です。

記載されている情報を入力しメールを返します。

こちらの情報はIHSナンバーを取得した際のリファレンスに書かれている情報を確認し入力して行ってください。

 

送信後、承認されたかどうかの確認メールが届きます。

このメール通りだと、15日以内には、自分の口座に返金されていることになります。

UKvisa

UKvisa

 

④返金を確認

 情報を送信し、翌日には「返金しました」というメールが届きました。

UKvisa

UKvisa

 

 15日以内までに自分の申請時に使用した口座に振り込まれているかを確認してください。振り込みを確認したら、キャンセル完了です。

 

最後に

キャンセル申請をしてから完了までは約3日ほどでした。そこから15日の間に返金を確認したら完了なので時間がとても速かったです。

Contact Centerへの連絡には料金がかかりますが、その分対応もかなりはやく簡単に進めることが出来たのでお勧めです。今回はキャンセル申請のみを行う方向けでしたので、ビザ申請をキャンセルして再度申請し直したいという方は、UKvisa&immigrationサイトの自分の申請画面に入り、そこからのキャンセル方法となります。(「refund」ボタンをクリックし、キャンセル依頼後メールが届く形です。)

私は、UKからの返信が遅かったので、待ちきれずContact Centerに連絡をしましたが、2か月後にはそちらからの返信もきちんと来ました。

心配な方はContact Centerへの連絡をお勧めします。

簡単にキャンセルすることが出来たのでぜひすぐキャンセルしておきたい方はContact Centerにご連絡ください。

イギリスへの渡航は断念して残念ですが、また機会があれば挑戦したいと思います。